東京都北区、王子駅前にある 北とぴあ さくらホールが会場でした。この会場にくるのは初めてでしたが、音も聞き取りやすくステージも近くて良いホールでした。昼・夜通しでの参加です。

さて、イベントなのですが、とにかく森永千才さんが素晴らしかった。イベントでの歌のステージは初で、地声に近い演技でのレギュラー獲得も初だそうで、特に夜の部の森永千才さんの終わりの挨拶がとにかく印象的でした。以下、様子です。

人が報われる瞬間に立ち会うとき、それを見た人間も幸せという言葉が適切かどうかはわからないですが、あんハピらしい言葉を使っておけばhappyになれるだなということを実感しました。2週連続でこういう瞬間に立ち会えるイベントに参加できるとは思っていなかった。こんなものを見せられたら応援したい気持ちになっちゃいますね。歌の方も「私の息継ぎのためにご協力お願いします」というの、嬉しかったですね。チモシーを優しく抱えながら歌っていたのが印象的でした。

イベント冒頭では二階席後ろや一階席の後ろに山村響さんと吉岡茉祐さんがやってきてくれました。こういう演出ほかのイベントでも是非やって欲しいですよね。前の席がキャストとの距離が近いのはまあ当たり前なのですが、こういう工夫をすこし入れてくれるだけで、後ろの席の人の心の満たされ具合は全然違うはずなのですよね…。

さて、コーナーの部では、やっぱり夜の部の森永さん、土下座が印象に残りました。昼は1階G列、夜は1階T列でした。昼はステージとの距離も近くて、何回か山村響さんと目があった気が(典型的勘違い)。夜の部の朗読劇では、安野希世乃さんが床に転がるという捨て身の芸を見せてくれて声優さんって大変だなぁ…という気持ちになりました。昼の朗読劇は比較的大人しめだった(花守さんは焼き鳥ネタをぶっこみまくってきてたけどw)。その反面、夜は大暴れでしたねー。これぞあんハピキャスト陣という感じですね。ニコ生でずっとみてて、とにかく雰囲気の良さが伝わってきていて、イベントに迷わず申し込みました。

ライブパートは、パンチマインドハピネスと明日でいいからは良いのはもういうまでもないのですが、わいわいお天気ロードが聞けてよかった。ちなみになんですが、パンチマインドハピネスでサイリウムを激しく降りすぎてサイリウムが折れました。

そして、ゆみりさんもお誕生日おめでとうございます! 陰からこっそりと応援しています!

原作もつづいてますし、森永さんは実はこっそり2役持っているので、やっぱり続きがみたいなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です