久々のKoi先生絵表紙とても良い。やっぱり、もうこの形容詞を使わざるえないのですが、かわいいの一言に尽きる。ポップコーンを入れているティッピー型の容器とか、ココアさんのしているマフラーとか特にグッときます。

1本目4コマのココアさん、はぁ…ココアさんという感じでとてもよかった。きぐみんの立ち位置自分の認識とずれてたので時系列を少し遡って確認しよう。2本目3コマ目できぐみん貯金箱の中に入ってた金額が52円だったのは、シャロのセリフにあったものを彷彿させてくれます。シャロのほうが10円多かったので、「私の所持金62円…!」になっててよかった。3本目2コマのココアさんの表情ほんとすき。フルールから追い出された青山さん…。

4本目4コマでは固有名詞「CREPE BOUQUET」が登場したので調べたい。クレープブーケ、ブーケは花束という意味。フランス語、英語。5本目4コマでも青山先生の作品「うさぎになったバリスタ」「怪盗ラパン」「ベーカリークイーン」という固有名詞が登場。シャロが書店でバイトしている情報ってここが初でしたっけ? クレープ屋は以前にも登場していた。背景描写としては4本目3コマ目、5本目3コマ目に注目したい。どちらもコルマール・ストラスブールにありそうな雰囲気を感じるので頑張れば特定できるのではなかろうか。6本目は、以前ココアさんにお店任せるの不安って言っていたリゼチノがポンコツなところが見られてよかった。ここでツッコミとしてマヤメグが登場してよかった。

で、問題の8本目1コマなんですが、ここは早く背景となっている場所を特定したい。鉄細工がストリートを横切る形で設置されている点は非常に特徴的で、普通飾り看板は店の横にちょこっと出ているだけで、こういう形のものはめずらしい。すくなくとも自分が訪問した事があるヨーロッパの街ではあまりみかけないタイプの鉄細工でした。それにしても美しいフォルムの鉄細工ですね。早く場所を特定したい。この柱の4コマ目のココアさん尊すぎるんだよなぁ…。9本目2コマ目はシャロさんがリゼさんのわかり手であることが伝わる良いコマ。さすがです。4コマ目では流行に実は興味があるリゼさんの様子が垣間見える。10本目とかでちゃんとチマメが1コマに収まっているのは本当に感謝の気持ちが湧いてくる。

アニメ1期11話「少女は赤い外套を纏いウサギを駆りて聖夜の空を行く」は本当に何度見ても心が満たされる素晴らしいテンポ感とストーリー構成だったのですが、12本目からはまた、あの季節が来たのだなぁとしみじみさせられます。シークレットサンタという面白い仕掛けも仕込まれていて、これからまたクリスマスに向かって温かい日々が続いていくのだなぁと思うと続きがとても楽しみです。マヤメグにたかられるココアさん、好き。メグさん、ココアさんに対してはさりげなくそして珍しく悪意があると思うのですよね。良いですね。くじ引きしたあとのキャラクター同士の絡みになにかヒントがあるのかと思わせる感じになっていて、答え合わせが楽しみです。15本目でココアのサンタはシャロだということはわかりますが、それぞれ皆さんどうなんでしょうか。ちょっとした予想を書いておこう。

  • 確定
    • シャロ => ココア
  • 未確定
    • チノ => シャロ
    • メグ => 千夜
    • 千夜 => リゼ
    • ココア => チノ
    • マヤ => メグ
    • リゼ => マヤ

とても良いきららMAXでした。今月から気が向いたときにきららMAXの感想を書いていこうかなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です