良かった。

会場は、有楽町駅前のとある電気屋の上の階にあるよみうりホールでした。会場が若干せまいのもあり、入場まわりは若干混雑と混乱が見られましたが、ひとまず定刻どおりに開始。三者三葉の全楽曲を歌いきるという激しいイベントです。

最初はクローバーかくめーしょんからスタート。その後、小芝居を交えつつ出演者が大集合。和久井優さん、金澤まいさん、今村彩夏さん、Machicoさん、鈴木愛奈さん、桃河りかさん、赤羽根健治さん、西明日香さん、渡辺はるかさん、夏野菜緒さん、桑山琴音さん、田中ちえ美さんという超大人数イベント。本当に豪華ですね…。

イベントに限ったことではないですが、とりぷるふぃ〜りんぐの3人、あだ名を決めながらも普通に苗字呼び捨てで呼ぶのが混ざるのがとても良かったですね…。最初のほうのニコ生とかは、かなりぎこちなさがあったのですが、回を重ねる毎にちゃんと良い雰囲気になってきて見ていて楽しかったです。あとはニコ生で頻繁に暴れていた西明日香さんが、イベントでも暴れていて良かった。今回、被害にあったのは桃河さんと和久井さんでした。作品自体のはなしになりますが、双葉役の金澤まいさんは、なんというか、とても病みつきになる声を出していて良かった。この演技のパターンあんまり聞いたことない気がする…。クセはあるけど、嫌な感じが全然なくて、これからの出演作品をチェックしたいですね…。あやむらの冷たい感じのツッコミとか怒ってる顔とか知らぬ間に芸人的立ち位置に行く感じとてもいい。和久井さんはいつまでもピュアなままでいてほしい…。とりぷるふぃ〜りんぐ劇場でやっぱり一番好きなのは「初めて3人が出会ったときの再現」。何回あのネタみても面白い。

ダンスはどの曲も振り結構激しくって、今回のイベントの前にあったミニライブイベントなどで、わりと苦戦している感じがあったのですが、今回のイベントでは、みんなキレッキレって良かった。きっとたくさん練習したんだろうなぁ…。あとファン側もこの手のイベントにしてはコール等々、良い感じにそろっていて良かったです(ちょっとマナーの悪い方が数人いたのが残念でしたが…)。

ライブパートでよかったのは、西山と近藤のなんだかんだコンビネーション、これは圧倒的にMachicoさんパワーでした。双葉と桜のとぅいんくる☆そんぐはダンスも歌もかわいかった。薗部と葉子のラズベリー畑でつかまえても良かった。薗部役の桃河さんはほんとに演技していて楽しそうでした。歌詞もダンスも完全に自分のものにしていました。そして、ステージ上を走り回っていて大変そうだったw。本人のふるまいも薗部っぽかった。あと、歌ってない出演者がステージ横に座って見ているというライブの演出もとても良かった。他のイベントでもこういう方式をとってほしい。

たくさんの曲を歌いおわったあとは、ぐーちょきパレードからの締めの挨拶という流れになりました。ぐーちょきパレード歌ってるころには出演者のみなさん涙がこみ上げてきてる雰囲気がありました。きっと出演者もファンもこの曲がいつまでも終わらないでくれ、という気持ちになっていたのではないでしょうか。赤羽根さんが最後の挨拶で言ってたのですが、やっぱり出演者のみなさんの全力感とか気持ちをすごい感じるイベントでしたね…。レギュラー出演自体が初めてな方のほうが多い作品だし、イベント慣れしてない方も多いので、変にこなれてないし、全員が次に何が起こるか、不安を抱きつつも、大きなステージを楽しんでいる感じがあって、一ファンとしてやはり全力の応援で応えたい気持ちになりました。

あとはMachicoさんが、西山ほど長いセリフを演技したのは実は初めてと言っていて、それがとても意外だった。歌もダンスもキレッキレで、堂々としていてカッコ良かったし、かわいかった。渡辺はるかさんもボロボロ泣いてましたね。桃河さんの「ドキドキそわそわして眠れなかった」「三者三葉という作品ははじめて30分アニメに出演した作品でありまして、1本がこんなにながいのか、1本でこんなにセリフがあるのか…」という挨拶が特に印象に残っています。とりぷるふぃ〜りんぐの3人に回る前に、みんなボロボロ泣き始めて、普通にもらい泣きしてしまった。監督も作画監督も初の作品なそうな。夏野さんもレギュラー初めてと言っていましたね…。夏野さんはフリフリの衣装が本当にかわいかった。

金澤まいさんの口から「小田切双葉役として第一候補に残ってるよって言われたときのことをすごい鮮明に覚えていて、そのときは嬉しさと不安でいっぱいで、今日のことなんか考えられないくらいいっぱいいっぱいだったんだけど、今この場にたってああ、もうこのときがきちゃったんだなと思いました」という言葉がこの日一番印象深かった言葉だった。

あんまりまとまりのある文章にならなかった。とりあえず本当に良いイベントだったし、原作はまだ続いているので、なんらかの次の展開があることを強く期待しています。3時間半近い熱いステージほんとに良かった。出演者、スタッフのみなさんほんとうにありがとうございました。