53ningen.com

@gomi_ningen's Website

CodeIQ:各桁総和を求める問題に挑戦してみた

CodeIQ に掲載されていた各桁総和の問題に挑戦してみました。公式の回答受付が終了したので自分なりの答えをまとめておきます。

ルールは、 各桁総和を取って 1 桁ならその値を返す、複数桁ならもう一度総和をとるというもの。

たとえば

123 → 1+2+3 → 6
9876 → 9+8+7+6 → 30 → 3+0 → 3

という具合。

こうなるように下記のコードの穴を埋めよというもの。

function yourCode() {
    var arr = [];
    for (var i = 1; i <= 9999; i ++) {
        arr.push(-------your codes goes here-------);
    }
    return arr;
}

LEVEL1  入力欄の文字数:175 文字以内

  • 禁止文字:なし

とりあえず各 i に対して答えがどうなるかチェック

1->1,...
Read More

Effective C# chapter1:イディオム まとめ

Effective C# 4.0:読んだだけだと要点を忘れてしまうので個人的なメモです。まずは chapte1 のイディオムから。

1.public メンバの代わりにプロパティを使用する

1.プロパティはメンバとしてアクセスできるが実際にはメソッドとして実装される

  • プロパティにアクセスされたときにメソッドとしての振る舞いを持たせることができる。override できる。

2.データバインドの際はプロパティしか使えない。publi メンバはバインドできない。

textBox1.DataBindings.Add("targetProperty",ObjectName,"BindProperty");

3.プロパティにセットする値が正しいかどうかのチェック処理を簡単に実装できる

あるプロパティに空白文字をセットすることを許可しないという仕様に変更したいとき、プロパティを使っていなければ public メンバもしくはセッタを呼び出してる箇所を全て見つけ出し処理を書き加えなければならない。しかしプロパティを使っていれば se...

Read More

Copyright © 53ningen.com