@gomi_ningen's Website

ALB のターゲットの Lambda 関数から Multi Value Headers を返す

複数値を持つ RequestHeader/ResponseHeader がたまにあります。通常こういったリクエストが来た場合でも Event オブジェクトの Headers はただ単純にマップでしかないので、同一キーに対して値は一つです。レスポンスもマップというデータ構造を使っているときには当たり前ですが、同一キーに対して値は一つです。

ALB のターゲットグループに対して lambda.multi_value_headers.enabled 属性を true とすることによりこれに対応できます。このオプションは以下のようなコマンドで変更可能です。

aws elbv2 modify-target-group-attributes \ --target-group-arn <value> \ --attributes <value>

このオプションに変更する際は Lambda 関数の実装自体も変更する必要があります。以下のように multiValueHeaders をキーとして Map<String, List<String>> というような構造となっていま...

Read More

WUGちゃんラテアートの会

愛知県一宮市にあるラテアートで有名なイタリアンレストラン「Belcorno(ベルコルノ)」さんにて、WUG ちゃんラテアートの会を開催しました。そのときのお写真などを共有します。

参加者は4名で、1杯15分ほど時間がかかる都合上、1日目夜公演前には、5キャラクターが限界でした。

7人揃えたかったのですが、推しが載ってない!という方すみません...

絵柄は参加者それぞれの推し5キャラクターです。

私は二次元は岡本未夕さん、三次元は青山吉能さんが好きなので、岡本未夕・七瀬佳乃というチョイス(主催者特権を乱用して2キャラクター)しました。

七瀬佳乃(CV:青山吉能)

え、めっちゃかわいい... 無印のキャラクターページを参考資料としてお店に出していたのですが、7 Senses 衣装! 好き!

<a href="https://static.53ningen.com/wp-content/uploads/2019/02/19020438/DSC_0047.jpg"><img src="https://st...

Read More

たまに使うシェルコマンド置き場

  • コマンドラインオプションいちいち覚えてないのでメモっとく用ページ
  • このページの内容を信用して起きた事故など一切感知しないので、自己責任で見てください

ファイル・ディレクトリの存在確認

複数のサーバーにディレクトリが存在するかチェックする

実行結果

$ for i in `awk /gomi-/'{print $2}' /etc/hosts`; do echo "$i:"; ssh $i '[ -d /etc/elasticsearch ]; echo $?'; done; gomi-web01 1 gomi-back01 0
  • -w: writable
  • -x: executable
  • -e: path
  • -d: directory
  • -f: file
  • -s: empty file

ファイル・ディレクトリのサイズ確認

権限周りでうまく集計できないケースがあるので sudo をつけたり、適切なユーザーになってから実行するとよい

$ sudo du -sh /home/comm...
Read More

who コマンドと w コマンドの違い

whow って何が違うのかよくわからなかったので man で確認した

who コマンド

$ man who NAME who - show who is logged on ... $ who ec2-user pts/0 2019-02-03 15:26 (xx.xx.xx.xx) ec2-user pts/1 2019-02-03 15:26 (xx.xx.xx.xx)

w コマンド

$ man w NAME w - Show who is logged on and what they are doing. ... $ w 15:30:18 up 60 days, 10:17, 2 users, load average: 0.00, 0.00, 0.00 USER TTY FROM LOGIN@ IDLE JCPU PCPU WHAT ec2-user pts/0 xx.xx.xx.xx ...
Read More

python 定型処理チートシート

  • bash より python のほうがベンリだったり、FaaS で動かせたりするので、ちょっとした雑務を bash から python, ruby あたりを使うようにしていきたい
  • 同じ内容を二度ググらないよう、ググったらここにまとめる
  • 環境により python のバージョン問題があるので確認したい

統計処理

最大値・最小値・平均値・中央値

Python 3.x

$ cat ./stat_py3.py from statistics import mean, median values = input() print(f"max: {max(values)}") print(f"min: {min(values)}") print(f"average: {mean(values)}") print(f"median: {median(values)}") $ python3 ./stat_py3.py "[1,2,2,3,3,3,4,4,4,4,5,5,5,5,5]" max: 5 min: 1 average: 3.66666...
Read More

Copyright © 53ningen.com