XenServer 7.4 のインストール

不要になった Lenovo に XenServer 7.4 をいれておもちゃにするための作業ログ

XenServer 7.4 イメージの準備

~ $ diskutil list
/dev/disk0 (internal):

...

/dev/disk2 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *2.0 GB     disk2
   1:                 DOS_FAT_16 NIKON D90               2.0 GB     disk2s1

~ $
~ $ sudo diskutil eraseDisk FAT32 XEN MBRFormat /dev/disk2
Started erase on disk2
Unmounting disk
Creating the partition map
Waiting for partitions to activate
Formatting disk2s1 as MS-DOS (FAT32) with name XEN
512 bytes per physical sector
/dev/rdisk2s1: 3854960 sectors in 481870 FAT32 clusters (4096 bytes/cluster)
bps=512 spc=8 res=32 nft=2 mid=0xf8 spt=32 hds=255 hid=2 drv=0x80 bsec=3862526 bspf=3765 rdcl=2 infs=1 bkbs=6
Mounting disk
Finished erase on disk2
~ $ diskutil unmountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful
~ $ cd ~/Downloads/
Downloads $ sudo dd bs=1m if=XenServer-7.4.0-install-cd.iso of=/dev/rdisk2
652+0 records in
652+0 records out
683671552 bytes transferred in 99.742969 secs (6854333 bytes/sec)

XenServer のインストール

  • BIOS の設定変更
    • ブート優先順位を USB 最優先に設定する
    • Hardware Virtualization Assist Support を有効化する
  • USB メモリをマシンに差し込んで起動するとインストールウィザードが流れるので、それにしたがいよしなに
    • thin プロビジョニングを有効化してインストールしました
    • IP アドレスを static に割り当て

XenServer にログインで散歩

  • ssh で普通に入れる
$ ssh root@192.168.1.250
root@192.168.1.250's password:
Last login: Tue May  8 22:11:42 2018 from 192.168.1.19
[root@xenserver01 ~]# lsblk
NAME                                                                                              MAJ:MIN RM   SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda                                                                                                 8:0    0 465.8G  0 disk
├─sda1                                                                                              8:1    0    18G  0 part /
├─sda2                                                                                              8:2    0    18G  0 part
├─sda3                                                                                              8:3    0 424.3G  0 part
│ └─XSLocalEXT--a2caae22--0533--5884--2202--56fa891ec813-a2caae22--0533--5884--2202--56fa891ec813 253:0    0 424.3G  0 lvm  /run/sr-mount/a2caae22-0533-5884-2202-56fa891ec813
├─sda4                                                                                              8:4    0   512M  0 part
├─sda5                                                                                              8:5    0     4G  0 part /var/log
└─sda6                                                                                              8:6    0     1G  0 part [SWAP]
sr0                                                                                                11:0    1  1024M  0 rom
loop0                                                                                               7:0    0  43.7M  1 loop /var/xen/xc-install

vm リストを表示する

[root@xenserver01 ~]# xe vm-list
uuid ( RO)           : c47a8bda-a687-4c98-9259-915e30e00d49
     name-label ( RW): Control domain on host: xenserver01
    power-state ( RO): running

マネジメントコンソールをリモートホスト上で表示する

xsconsole と打つと以下のようにリモートホスト上からもマネジメントコンソールが表示できる

XenServer 上に CentOS 7 仮想マシンを起動する

  1. CentOS VM Images for VMware & VirtualBox にて VMDK ファイルをダウンロードする
  2. Install-Package 7Zip4Powershell
  3. Expand-7Zip ./CentOS_7-1708-VB-64bit.7z
  4. How to Import VMDK Files to XenServer に従い XenCenter から Import する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください