Let’s encrypt による HTTPS 対応

certbot のインストール

sudo yum install epel-release
sudo yum --enablerepo=epel install certbot

証明書の発行

以下のような形で OK

sudo certbot certonly --webroot -w /path/to/document/ -d "example.com"

証明書更新の自動化

root ユーザーの cron に以下を登録

0 2 15 * * /usr/bin/certbot renew && /bin/systemctl reload nginx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください