飲んだ酒 2019.11.21.

場所: ワインと和食 酒亭 茜坂 – 赤坂見附

リースリング ゼクト ブリュット(2015)

  • ドイツワイン
  • 酸味が強い/辛口より
  • 喉に風味がひっかかるような感じだった

コスティエール ド ニーム ブラン キュヴェ エクセレンス (2016)

  • 樽の風味
  • 味もしっかりしていてよかった
  • 好み、購入決定

グリド甲州 (2018)

  • 香りは芳醇
  • 香りから甘みを想像していたが、さらさらとした舌触りすっきりとした飲み口
  • ピリッと舌に当たる感じもあった

Bourgogne Aligoté (2017)

  • コスティエール ド ニーム ブラン キュヴェ エクセレンスと比べるとややすっきりとした飲み口

茜坂

  • さとうきびを感じるようなパンチのある甘さ
  • 優しい舌触り
  • 甘口のフォアグラ丼の食後に飲むと、甘さを感じなくなり、すっきりとした飲み口になった、面白い

ガッティナーラ・リゼルヴァ

  • 濃い色合い
  • 重みのあるしっかりとした味
  • スパイシー

FOND CROZE 2016 Cuvee Confidence

  • バニラのような香り
  • 味も優しくと深い、余韻もしっかりしている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください