タグ: イベント

声優とANA

この記事は ANA修行 Advent Calender 3日目の記事です。
修行僧ではありませんが、ANA でのフライトは楽しいので記事を書きます。

地方イベントと ANA

 地方イベントというと夜行バスや新幹線、夜行列車などが思いつきますが、飛行機という選択肢も優れた選択肢です。たとえば東京の次に多くのイベントが開催されているであろう大阪に向かうとしてそれぞれの運賃は以下のような雰囲気になります。

乗り物 運賃 所要時間 内訳
徒歩 ¥0 やったことないので分からん
電車(18きっぷ) ¥2,370 約9時間半
高速バス ¥6,000 前後 約8時間 新宿バスタ〜なんば
新幹線 ¥14,000 前後 約3時間 東京駅〜新大阪駅 + 新大阪駅〜なんば駅
ANA ¥11,000 前後 約3時間 東京駅〜羽田空港第2ビル駅 + 航空券(旅割75) + 伊丹〜なんば
  • 注1: 飛行機の場合は、出発20分前に保安検査場を通過するものとして計算しています

 新幹線と比較すると東横イン1泊分くらい、もしくはカプセルホテル + 飲食代くらいのお金が浮くのでイベントついでに現地を散歩したい方は新幹線ではなく旅割でANA便を予約するときっと楽しいと思います。イベントはだいたい2〜3ヶ月前から日程が出ているのでわりと前もって便を予約しやすいのではないかと思うので、早割との相性もピッタリです。夜行バスは安いし、宿代も浮くので学生時代はこれ一択でした。

地方イベントと ANA 修行

 大阪・伊丹便を旅割で利用した場合、皆さん大好きフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションで計算すると、旅割の場合は運賃7に該当し 420 PP と 210 マイルが加算されます。仮にプラチナ達成を目指すとすれば HND-ITM を 60 往復する必要があり、現実的ではありません。特割であれば搭乗ポイント 400 がつくため年間 30 往復程度でプラチナに到達するのですが、これでも毎週末大阪でイベントがあるような人でないと厳しい感じがあります。それぞれの券種と加算マイル/PPはざっくりと以下のような形になっています。

券種 運賃種別 マイル PP
旅割 運賃7 210 420
特割 運賃5 210 820
片道運賃 運賃3 280 960
プレミアム旅割/特割 運賃2 350 1100
プレミアム 運賃1 420 1240

 地方イベントに行くために飛行機に乗っているだけでは ANA のお得意様にはなれないということが分かります。大阪に行くために新千歳とか沖縄に立ち寄るみたいなことをすれば良いのかなと個人的に思います。やはり制度自体はビジネス客向けに設計されているなぁという感想を抱きます。ただ、欧米へ海外旅行に一発行くと運賃にもよりますが、一気に 10,000PP 前後溜まったりするので、そういう際に解脱を目指してしまうのは結構ありかなと思います。マイルも入るのでスカイコインに変換して良い塩梅に…。

陸マイルと地方イベント

 普段の生活でかかるお金のほとんどをクレジットカードで決済するように心がけたり、色々な制度を利用してクレカのポイントをためて、マイルに変換したり、スカイコインに変換することにより、地方イベントへの交通費を浮かせることができます。現在のところ毎年6万円分くらいのクレカのポイントが溜まるサイクルがつくれているので、羽田〜大阪 3 往復分くらいはタダで乗れる感じです。2017年の大阪便は7回大阪に行っているので結構交通費が浮いているな…という感じです。

 色々なテクニックについては有識者の方がすでにあちこちにまとめているので、検索するといろいろワラワラとでてくるのではないでしょうか?そちらを参照してみてください。

声優と飛行機

これまでのところ、若干声優要素が薄い記事になっているので最後に、トークイベントとかブログなどで声優が飛行機について触れたものを一部ご紹介します

石原夏織さんは JAL 派

 中国・広州で開かれたイベント「2017麽多动漫游戏影视嘉年华初日 キラキラ!星次元舞台活动」(読めない)のトークショーで石原夏織さんが「JALが好き」という趣旨の話をしていました。そのイベントのスポンサーにはJALの名前があったのですが、その事実を知らない状態で話していたので、きっと本心なんじゃないかなと思います。というわけで、石原夏織さんは JAL 派のようです。このイベント楽しかった。ブログでも JAL の機内食について触れています。

声優が飛行機の話をしているブログや記事

写真が載ってるやつ。調べてると無限に時間が溶ける…。

まとめ

  • 飛行機に乗って声優イベントに行くと楽しいし、そこそこコスパ良い
  • クレカのポイントを貯めて航空券に変換しよう
  • 飛行機に乗って声優イベントに行っているだけでは ANA 上級会員になれないので諦めろ
  • 五十嵐裕美さんは ANA 派
  • 石原夏織さんは JAL 派

以上 ANA 修行 Advent Calendar 3日目の記事でした。明日は @tboffice さんです。

ゆきんこ・りえしょんのいちごまみれだよ~公開録音に行ってきた

 2月14日に神戸国際会議場で行われた、ゆきんこ・りえしょんのいちごまみれだよ〜公開録音に行ってきました。

 とりあえず、行きは10時羽田発のANA19便。当日、激しい暴風雨で羽田の滑走路が一本しか空いてないという状況になってしまいました。結局出発は45分遅れ。定刻通りに出発していたらおそらくもうすでに着陸体制に入っているころだったはず…。そんなかんじでなかなか時間的に厳しいかんじで大阪・伊丹に到着。JRのバスで三ノ宮まで移動しました。最初、公録の会場を勘違いしていて、「神戸国際会館」なるところに行ってしまいました。ただしくは「神戸国際会議場」でした。テンパってタクシーに乗って会場入り。到着は13時すぎ…。当然座席は後ろのほうになってしまう。つらい。

 公録はゆきんこさんむっちゃ緊張していて非常に良かった。途中からりえしょんがいいかんじにフォローしてもぜんぜん緊張しっぱなしなように個人的に見えました。ゆきんこさんかわいい…。そして、りえしょんは、真っ赤ないちごまみれTシャツむちゃくちゃ似合うなぁ…。まあいろいろ公録の内容はまだ放送されていないので、そちらをお楽しみに!というかんじです。面白かったし、普段は2人がどうなふうに会話しているのかが見えないので、これを見たあとにこれまでの回を聞き直して、雰囲気を想像すると良さそうなので、ちょっと試してみようかと思います。

 終了後は宿泊先の二宮旅館さんへ。とても良い宿でした。神戸に素泊まりされる方はむちゃくちゃおすすめです!チェックイン後に神戸牛を食べ、ハーバーランドへ繰り出しました。ハーバーランド、とってもきれいですが、2/14という日取りのせいか、まあどんなかんじかご想像にお任せしますが、神戸の海辺の良いかんじの雰囲気の中お酒を飲んで、ゆっくりと過ごしました。

そんな… 他愛もない… 日常の… お話でした…。

Rhodanthe* 元旦コンサートに行ってきた

17:50ごろ会場到着。

 開演10分前だけど、会場の外に大量の人間が…。案の定開演は15分くらい押しで始まる。国際フォーラムは座席が広くて会場としてはかなりいいなぁ…と思った。キャパは5000人ほどだそうで多分9割くらい座席埋まっていた。ホールA入り口から入場して階段を上ると、なんかの生演奏をやっていた。正月っぽい。

セットリストとかは以下のような感じ。

 振袖は種ちゃんが一番にあってた。まあ今回のイベント、個人的には田中真奈美さんのトークを見に行ったと言っても過言ではない。今回も本当にいいコメントだった。冒頭の挨拶でもいい感じのネタを仕込んできていたし、最後の挨拶もさすがだった。「去年はきんいろモザイクの”稼働”が多かった」という発言、非常に良い。田中真奈美さん非常によい…。これからも応援したい方です…。本人はいたって真面目に本心で話していると思うけど、発する言葉ひとつひとつの破壊力がおかしい。天才な気がするので、ラジオとかちゃんと追っていきたい。まなみん関連のツイートでお気に入りは以下のやつ。

  • https://twitter.com/Sangou3/status/682912834485796864
  • https://twitter.com/nknk398/status/682913241987600388
  • https://twitter.com/raitirel/status/682909848036442112
  • https://twitter.com/trainman_rize/status/682910195048005632

 そうそう、最後のほうの曲、生のビッグバンドが演奏してくれて、思いがけず元旦からビッグバンドサウンドが楽しめたのがとても良かった。でもスウィングの曲でサイリウムを表拍で振るのやめません?(提案)

良い元旦を過ごした。

花守ゆみりさんがすごい

先日、えとたまのイベント、干支繚乱祭に行ってきました。 昨年末からアニメ放映開始、そして干支繚乱祭まで全力疾走を続けてきたえとたまの勢いを感じさせてくれるアツいイベントでした。

私は村川梨衣さんが好きなのですが、今回特に目を惹かれたのがウリたん役の花守ゆみりさんでした。 トークも良い感じにこなれてきて、しっかりとツボを押さえたボケ(?)を入れてきています。 花守ゆみりさんと松井恵理子さんのトークイベントから数段、腕を上げてきているなぁという感想を持ちました。

ただ一番ガツンときたのが、ダンスと歌です。 ダンスは超キレッキレで、かなり難しいウリたんのキャラソンも安定した音程と声量で歌えていて本当に凄かった。 ますます応援したい気持ちがぐっとこみ上げてきました。とてつもない才能を持っていると思うのでもっとたくさんの作品に出て、ますます活躍してほしいなぁと思いました。

それにしても、えとたま声優はみんな歌がうまい。イベントで生で歌うとわりと音程がアレになっていたり、声が震えていたりするんですが、めちゃめちゃ良い音程でしかもダンスもキレがあるのでこれはもう干支繚乱祭2の開催を待ちわびるしかないといった具合です。