バックエンドが S3 の terraform で init 時に profile 指定する

複数のクレデンシャルを使っているときに、デフォルトじゃないものに切り替える方法、毎回忘れて history 見てるのでメモ。紛らわしい…。
以下のように partial configuration を用いて profile 指定してあげれば良い。

terraform init -backend-config="profile=${aws_profile}"

ただ、backend に直接記述してしまえば、そもそもあまりこういう心配しなくて良い。

terraform {
  backend "s3" {
    bucket         = "******"
    key            = "******"
    dynamodb_table = "******"
    region         = "ap-northeast-1"
    shared_credentials_file = "~/.aws/credentials"
    profile = "53ningen"
  }
}

公式ドキュメント的にはこのあたりを参照のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です