Redirect HTTP to HTTPS を ALB で実現する

先日(2018/07/25)、ALB に、リダイレクト/固定レスポンスという 2 つのアクションが追加されたので早速試してみた。

情報ソース
Elastic Load Balancing で Application Load Balancer のリダイレクトおよび固定レスポンスのサポートを発表

リダイレクトアクション

ALB リスナーのルール設定のアクションにおいて、転送先のターゲットグループを設定する以外に「リダイレクト先…」および「固定レスポンスを返す…」という項目が選択可能になっていた。

「リダイレクト」を選択すると以下の項目が設定可能だった。

  • プロトコル
  • ポート
  • ホスト/パス/クエリ
  • HTTPステータスコード(301/302)

ホスト、パス、クエリを維持したまま、HTTPS エンドポイントにリダイレクトしたり、あるいは HTTP リクエストは問答無用でパス、クエリを破棄し、対象ホストの HTTPS エンドポイントにリダイレクトをしたり、ニーズにより複雑なカスタマイズが可能となっていた。

試してみる

ALB の HTTP80リスナーに対して ホスト: *.53ningen.com への HTTP リクエストを、ホスト・パス・クエリを維持したまま HTTPS エンドポイントにリダイレクトする設定をいれてみました。結果は以下の通りです。

$ curl "http://*********.********.elb.amazonaws.com/path/to/res?key=value&hoge=fuga" -H 'Host: test.53ningen.com' -I
HTTP/1.1 301 Moved Permanently
Server: awselb/2.0
Date: Mon, 30 Jul 2018 13:35:01 GMT
Content-Type: text/html
Content-Length: 150
Connection: keep-alive
Location: https://test.53ningen.com:443/path/to/res?key=value&hoge=fuga

また、クエリ、パスを破棄するように設定すると次のような挙動となりました。

$ curl "http://*********.********.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com/path/to/res?key=value&hoge=fuga" -H 'Host: test.53ningen.com' -I
HTTP/1.1 301 Moved Permanently
Server: awselb/2.0
Date: Mon, 30 Jul 2018 13:35:46 GMT
Content-Type: text/html
Content-Length: 150
Connection: keep-alive
Location: https://test.53ningen.com:443/

リダイレクトの nginx/apache 設定書く手間が省けます。非常に便利ですね。

固定レスポンス

つづいて固定レスポンスを試してみます。

ALB の HTTP80リスナーに対してホスト: 404.53ningen.com へのリクエストに ResponseCode: 404, Content-Type: text/html, Body: <body><h1>Not Found</h1></body> と返す設定をして動作を確認します。

$ curl "http://*******.*******.elb.amazonaws.com/path/to/res?key=value&hoge=fuga" -H 'Host: 404.53ningen.com'
<body><h1>Not Found</h1></body>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください