CloudWatch メトリクスのグラフを AWS CLI から取得する

CloudWatch メトリクスでいい感じに表示したグラフは、そのままそっくり AWS CLI からも(もちろん各 SDK からも)取得できます。

AWS CLI からは get-metric-widget-image を利用しますが、パラメータの --metric-widget を自力で組み立てるのはかなり面倒です。

CloudWatch メトリクスでグラフを表示したまま “ソース” タブを開いてイメージ API ボタンを選択すると、この --metric-widget にて指定する JSON がまるまる取得できるので、これをそのままローカルに保存。

次のようなコマンドでグラフが取得できます

$ aws cloudwatch get-metric-widget-image --metric-widget file://widget.json | jq -r '.MetricWidgetImage' | base64 --decode > ./graph.png
$ open ./graph.png

とても便利。

One comment

  1. ピンバック: CloudWatch メトリクスのグラフを SNS トピックに通知するアプリケーションを作った – ゴミ箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください